スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の旅路(エロス編4)

ところが・・・
それで終わりではなかったのです。

絶頂を迎えて敏感になり過ぎたクリトリスを、彼の唇が優しく包んでくれました。
ゆっくりとした柔らかい舌遣いに溶けてしまいそう。

少しづつ舌の動きがスピードを増していき、縦へ横へと移動を繰り返します。

レロ・レロ・レロ・レロ・・・

あぁん 気持ちいい・・・   

    
そして、彼の手の平は私の胸を掴みます。
どう刺激したら気持ちいいのか、もう彼は知っています。
胸全体を掴み上げるように強く激しく揉みしだかれます。

そして興奮に尖って硬くなった乳首を絶妙なタッチで刺激されます。
快感の大きな波が押し寄せて来た瞬間、 身体の芯に強い衝撃が走りました。

アナルの奥深までバイブが挿し込まれ、同時に彼のペニスが膣にねじ込まれたのです。
信じられないくらいに膨張した巨大なペニスが膣の中を埋め尽くしました。

前からの刺激、後ろからの振動、
あまりにも強烈な挿入行為で、子宮をズンズン突き刺します。

あっ あっ あぅっ あぅっ あうぁぁ~

自分では制御出来ない大きな喘ぎ声を上げて、
かつて経験した事の無い天国へと昇り詰めてしまいました。

    
快楽の境地に達したこの時の表現は、『逝く』 と書くのが正しいのではないかと想います。
優しいドSの彼に調教され、『禁断の果実』 の味を覚えてしまった私。

でも、彼に出逢ったからこそ、この味を確かめる事が出来たのです。
彼との幸せをたくさん味わう事の出来た 素敵な『夢の旅路』でした。
関連記事

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

とうとう

今日子さん、こんばんは。

すごくエロい書き込みなのに、エロさと共に、今日子さんの『幸せいっぱい』という気持ちが伝わってきます。

モザイクが必要になりましたね。
穴あきだったんですね。
よく見ると、前回の写真にもモザイクがかかっていたんですね。

もっと、もっと、今日子さんの幸せをおすそ分けしてください。

レグルスさんへ

厭らしさの中に隠してあった『幸せ』の表現を見つけて頂きありがとうございます!
可愛らしいベビードールと、彼の優しい眼差しに、少し大胆に成りすぎました。(汗)

全てに満足できる、
楽しさとエロスに磨きのかかった充実した旅路でした。

そろそろエロス編はお腹いっぱいになりましたので、
しばらくは、心の繋がりにゆっくり浸りたいと想います。

いつも応援ありがとうございます!


No title

楽しく拝見させて頂いています。
私は既婚者♂W不倫真っ最中です。
とにかく彼女と一緒の時には素直になれるのです。
この関係を続けていきたいと願っています。

私も彼女のア●ルを開発途中です。
最初は嫌がっていたのですが、ア●ルにバイブそして膣に私の男根を挿入すると今までとは違った快感を覚えたようです。
次回は膣にバイブ、ア●ルに男根を挿入したいと考えています。
また、彼女から私にもア●ル奉仕をしてくれます。舌の挿入から、指の挿入まで・・・・・
彼女も私が感じる姿を見るのが好きなようです。
素直になれる相手だからこそ いろいろ試すことが出来るのだと思います。

文章、写真はすばらしい物ばかりだと思います。
これからも楽しみにしていますので 更新をお願いします。

追伸)
次回はア●ルセック●をお願いされるかも・・・・・・
詳細な報告待っています。

anaさんへ

はじめまして、anaさん。
コメントをありがとうございます。
anaさんも共通点の多い環境なんですね。

彼にだけは心を開いて素直な自分をさらけ出す事が出来ます。
心から信頼出来る相手がいるって素敵な事ですよね。
これからも自分らしく、彼に身を任せて行くつもりです。

二人の愛の記録を想いつくままに書き綴っているブログですが、
また遊びに来て下さいね!!

プロフィール

今日子です

Author:今日子です
今日子:アラフォーの人妻です

こんなに心奪われる男性がこの世に存在していたとは・・・
恋に堕ちた人妻の日記です。

不快に感じる方は、
そのまま通り抜けてください。

管理人の判断でコメントを
削除させて頂く場合があります。

初めてご訪問の方は、
カテゴリの1から順番に
お読みください。
(出逢いから現在までを順に並べております。)

応援してくださる方は、
プチッと一票お願いします。

カテゴリ(時系列です)
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
リンク
運命の日
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。