スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の出来事

ここ暫く遠ざかり気味だった『エロスの世界』に戻ってきたらしい私です。

7月後半から家庭や仕事が急に忙しくなり、
慌ただしい日常に押し潰されそうになっていました。
優しい彼の大きな心に守られて、やっと自分自身を取り戻しつつあります。

彼にしてしまった我がままな言動に反省しつつ、
ここ数日は自分が今やるべきことに没頭しておりました。
女の悦びを楽しむ余裕もなく、昨日まではすっかりエロスから遠ざかっていました。

『昨日までは』の過去形ですが。(笑)

昨日、久しぶりに彼とゆっくり電話が出来ました。
誰にも気兼ねの無い状況で声を聴けたので、心がとても満たされました。
心が満たされると、身体も満たされたくなってしまいます。

彼の優しくて落ち着いた声に女性らしさを取り戻し、
甘くてしっとりとした声色に身体が自然に反応してしまいました。

特に厭らしい会話をしていたわけではありません。
普通にお喋りをしていただけなのに、
私の敏感な秘部は恥ずかしいくらいにぐっしょり濡れていました。

思わず、
「はぁ~、貴方とセックスしたいよぉ~」
と甘えてしまいました。

「家に誰もいないのか?」

「子供も旦那も出掛けてて、私ひとりだよ。」

「こんな時のためにバイブを買ったんだろ。」

「引き出しの奥にこっそりしまってるから、すぐ準備するね。」
「でもまだお昼よ。本当に使っていいのかしら?」

「したくて仕方ないんだろ。」

「はい。したくて仕方ありません。」

優しいドS調教師の彼に誘導されて、ごく自然にエロスの時間がはじまりました。
バイブは彼に言われて、少し前にドキドキしながらネット通販で買いました。

やはり私は淫らな女のようです。
彼の前でなら、どこまでも厭らしくなってしまいます。
彼が連れて行ってくれるエロスの世界は最高なのです。

大好きな声で責められながら、彼に抱かれている自分を想像します。
彼のペニスで身体の奥深くを掻き回される感覚と、感じ悶えている自分の声に興奮を覚えて、
あっという間に絶頂に達してしまいました。

厭らしい私に欲情したのか、
「はやく今日子を抱きたい。いっぱい感じさせてやるからな。」
と言ってくれました。

えへへ、嬉しいです。
彼のちょっとした本音の呟きに、とても幸せを感じます。

月に一度の二人旅が、私達に許された唯一のデートです。
来週には、彼とのデートが控えています。
実は今度の旅はいつもとは違います。

意味のある特別な旅なのです。
どんな特別な旅なのか・・・

それは秘密です。

というのは冗談です。
また改めて日記に書きますね。


いつも応援をありがとうございます!!
<FC2ブログランキング>

スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

今日子です

Author:今日子です
今日子:アラフォーの人妻です

こんなに心奪われる男性がこの世に存在していたとは・・・
恋に堕ちた人妻の日記です。

不快に感じる方は、
そのまま通り抜けてください。

管理人の判断でコメントを
削除させて頂く場合があります。

初めてご訪問の方は、
カテゴリの1から順番に
お読みください。
(出逢いから現在までを順に並べております。)

応援してくださる方は、
プチッと一票お願いします。

カテゴリ(時系列です)
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
リンク
運命の日
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。