スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の旅路(その1)

特別な旅路から戻りました。
彼の住む街で贅沢な三日間を過ごし、満たされた気持ちでいっぱいです。
今まで以上に彼の存在の大きさを感じ、愛を深めて参りました。

身体もたくさん重ねて、思う存分愛し合うことが出来ました。
優しい彼に調教され、更に成長した厭らしい私の報告もしたいのですが、
まずは素敵な旅路の話からさせてください。

緊張しながら空港に降り立つと、彼が車で迎えに来ていました。
夢のような三日間は、大自然を肌で感じる爽快なドライブから始まりました。

そこは日本でも有数の山岳地帯です。
興味深い話を織り交ぜながら、景観スポットを案内してくれました。
どこまでも続く山並みは想像以上の雄大さで、広大な大地のパワーに圧倒されます。

そんな大自然の中に建つ、高原のオーベルジュに宿泊しました。
ヨーロッパのお城のようなロマンティックな建物で、
リビングと寝室が独立したスイートタイプのとても贅沢なお部屋でした!!

オーベルジュ

夕食前に温泉を愉しみました。
露天風呂まで付いた貸切の温泉だったので、一緒にラブラブでお湯に浸かりました。

汗を流した二人は部屋に戻り、リゾートフォーマルにドレスアップします。
喉がカラカラなのを我慢して、敷地内のお洒落なレストランへ。


アルコールで喉を潤しながら、フレンチのフルコースを頂きました。
前菜からお魚料理、そして地元名産○○牛のフィレステーキまで。
とても美味で大満足の内容でした。

ディナー

お酒に酔った私はお部屋のソファーでウトウトいい気分。
優しい彼が歯を磨いてくれます。
服を脱がされ毛布を掛けて貰うと、お姫様気分で熟睡してしまいました。

眠りから醒めるとまだ深夜で、彼は隣で読書をしていました。
「やっと眼が覚めたね。気持ち良さそうな寝顔だったよ。」
優しく微笑みながらそう言う彼に、自然に唇を奪われました。

彼の柔らかなキスは徐々に激しさを増し、全身を撫で回してきます。
触れるか触れないかの微妙なタッチでゆっくりとエロティックに責められます。
時間を掛けた焦らすような愛撫に興奮してしまい、攻撃的なキスでいっぱいお返ししました。

深夜のセックスは最高に感じてしまい、かなり厭らしい女だったと想います。
恥ずかしい位の大きな声で悶えながら、とても淫らに果ててしまいました。

身も心も満たされた私は、
大好きな彼の腕の中で、再び深い眠りに堕ちました。
それはそれは幸せな夜でした。

一日一回の応援クリックが、大きな執筆意欲に繋がっております。
<ランキング応援クリック>
ありがとう、あなたの応援に感謝します!!

スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

夢の旅路(その2)

鳥のさえずりが響く高原の朝、彼の腕の中で目を覚ましました。
ゆっくりと瞼を開けると、既に起きていた至近距離の彼と眼が合います。
照れ隠しにニッコリと微笑み合う二人。

大好きな人に直接『おはよう』と言える幸せ。
そんな当たり前の事が、私達には大きな贅沢なのです。

手を繋いでレストランへ向かいます。
通路に誰もいないのを確認すると、急に立ち止まり唇を奪われます。
そよ風のように爽やかなキスでした。

テラス

朝の澄んだ空気と心地よい風を感じながら、オープンテラスで朝食を頂きます。
サラダにオムレツとトーストそしてオレンジジュース。
食後にはコーヒーを飲みながら、彼と一緒に朝を過ごせる幸せをかみ締めます。

朝食

それから部屋に戻り、撮影会を行いました。
何の撮影会かって? 
えへへ、なんと被写体は私です。(笑)

色々な方のブログを拝見して、セルフヌードを載せてる女性の多さに驚きました。
皆さんとてもキレイに写っていて、羨ましく眺めておりました。
私の身体でヌードはちょっと難しいけど、下着姿くらいならいけるかなぁ・・・なんてね。(きゃは)

自分では難しいので、想い切って彼に撮影をお願いしてみたのです。
快く承諾してもらい、念願の二人っきりでの撮影会となりました。
詳しくは、番外編として後半に書こうかと想っています。

彼は予想以上に私を綺麗に撮ってくれました!
アップするかどうかは検討中です。考えると恥ずかしいんですよね(汗)

撮影会を終えるとチェックアウトの時間ギリギリだったので、
慌ててオーベルジュを後にしました。

(つづく)

一日一回の応援クリックが、大きな執筆意欲に繋がっております。
<ランキング応援クリック>
あなたの応援に感謝します!!

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

夢の旅路(その3)

さて、二日目の旅路です。
朝から大自然のドライブが続きます。
霧で視界が悪かった昨日に比べ、この日は青空が広がりました。

視界良好なので山頂まで登ってみました。
頂きからの景色は素晴らしく、
眼下に広がる緑の大地に映し出された『流れる雲の影』がとても印象的でした。

下山する途中、風情ある古民家風のお店に立ち寄りました。
囲炉裏端で田楽料理を堪能しましたが、生きた山女魚の塩焼きが最高でした!!

昼食後は隠れ家のような秘湯に案内してくれました。
木漏れ日溢れる露天風呂で、ゆっくりとお湯に浸かることが出来ました。
夏の日差しに汗ばんでいたので、全身をサッパリ清めて気分爽快です。

雄大な自然を満喫し、すっかり身体が馴染んでしまったこの場所に、
『また必ず戻って来るね』 と心の中で約束し山々にお別れを告げます。

名残惜しく想いながら山を下りると、ここからは彼の住む街へ移動します。
いよいよ、彼のルーツを知る旅の中枢部分です。

彼が少年時代を過ごした街を見せてくれました。
当時住んでいた場所、通学路、小学校、中学校、高校、
悪友達との溜まり場、良く通ったお店・・・

今まで見せて貰った写真の数々が、
それらの場所に重なり胸がいっぱいになりました。
その情景のひとつ一つに、少年の日の彼の姿を観る事が出来ました。

今の自宅やオフィスも見せてもらいました。
いつも聴かせてくれていた話のそれぞれが、
パズルのピースを埋めるようにピッタリと合致しました。

全てを隠さず見せてくれた彼に感謝します。
愛する彼の生い立ちや普段見れない日常を、一緒に仲良く確認出来て、
もう何十年も昔から知っているような深い絆を持てました。

この後は、夜の街に繰り出します。
大人の彼のテリトリーを歩き回って、
とっておきの秘密基地にも連れて行って貰います。

ところで、<人気ランキング結果>でかなり上位に入っています。
本当に嬉しいです。(ランキング結果は毎日変動します)
いつも訪問して下さってる皆様に感謝します!!

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

夢の旅路(その4)

彼はお酒を嗜むのが大好きです。
毎朝の電話の声のトーンで、
前夜に彼が呑んだお酒の量まで解るようになってきた私です。(笑)

彼は仕事関係やお友達との会合の後、
最後は決まって一人静かに愉しむBARが数軒あります。

「お気に入りのBARは男の秘密基地なんだぜ。」
「誰も連れて行かない自分だけの特別な場所だな。」 
いつもそう言う彼から、そこがどんな素敵な場所なのかを沢山聴いてきました。

ひとりでお酒を嗜む『隠れ家』を持っているのっていいなぁ って憧れます。
『誰も連れて行かない』って言ってるけど、一度行ってみたいなぁ・・・なんて想ってました。
今回は、そんな特別な場所に私を案内してくれたのです。

まずは地元の美味しい肴を頂きながらビールで喉を潤します。
お腹が満たされたところで、ホロ酔いで 『秘密基地』 巡りに出掛けます。

一軒目のBARは、ムードたっぷり格式の高い雰囲気にドキドキしちゃいました。
映画の中の大人のデートって感じがして素敵でした。
私が大好きな蝶々を象った果物の演出には感動してしました。

bar1

二軒目のBARは彼の一番のお気に入りのお店。
数ある秘密基地の中でも特別な所だそうです。
彼からいつも話を聴いていて、親近感さえ感じてしまっているマスターに逢いに行きました。

体調を崩したと聴いており心配していたのですが、元気そうなお姿に安心しました。
沢山の恋をして、素敵に歳を重ねてきたのが一目で解る魅力あるマスターでした。
短い時間でしたが、ダンディーなマスターとの楽しい会話に酔いしれました。

bar2

まだまだ『秘密基地』巡りは続きます。
中学時代の後輩女性がやっているというカフェBARにも行きました。

可愛らしいオーナーは、彼のやんちゃな頃をよく知る妹分のような存在だそうです。
酔って陽気になった彼と彼女の微笑ましい言葉の掛け合いに、私まで心地良く感じます。
愉快な昔話を沢山聴かせて貰って、写真で見た中学時代の彼と重なり嬉しくなりました。

最後に寄ったのは、若かった彼にお酒の嗜み方を教えてくれたという歴史のあるBARでした。
ここのモスコミュールは最高に美味しかったです。
あの丸みを帯びた味わいは、二度と忘れることは無いでしょう。

fruit

ウィスキーをストレートで愉しんでいた彼は、珍しくベロベロに酔っていました。
私に気を許してくれている事を嬉しく感じながら、ふらつく彼をなんとか抱きかかえます。
知らない街なのに、宿泊先のホテルまで私がエスコートして帰りました。(笑)

顔馴染みのマスターや信頼する後輩のいる特別な場所に私を連れて行ってくれた事、
とても嬉しかったです。
そして彼は私を『一番大切な女性』として紹介してくれました。

美味しいお酒を一緒に楽しみ、気持ちいい気分を味わえた、幸せいっぱいの夜でした。

ところで、このブログが人気ランキングでかなり上位に入っています。
<人気ランキング結果>(ランキング結果は毎日変動します)
いつも訪問して下さってる皆様に感謝します!!

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

夢の旅路(その5)

----- 『夢の旅路』 の総括です -----

大自然の澄んだ空気に心が洗われるような旅でした。
彼との絆の強さを再認識した3日間でした。

今感じているこの想いを、この先もずっと持ち続ける事が出来たなら、
いつかお互い一緒にいられる日が来るかも知れない・・・
そんな気がするのです。

それは気の遠くなるような先のことかも知れません。
でもその時に、『そうだよね、あの時ここに来たんだよね。』って懐かしく今を想い出したい。
そんな想いで、沢山の風景を目に焼き付けて参りました。

特別な想いが詰まった『夢の旅路』。
感激して見つめた空の色も、心地よかった風の匂いも、決して忘れる事は無いでしょう。
彼の住む街に思い切って行って、本当に良かった。 

この旅行で、私と彼の絆は更に強靭さを増しました。
私達は赤い糸で繋がっています。
絶対に切れない超強力なやつでね。(笑)

次回からは番外編です。
旅行中、彼といっぱい愛し合いました。
彼の調教のお陰で、私はますます厭らしい女になりました。

この旅行中に厭らしく成長した私の記録を書くつもりです。
私の写真も撮って貰いましたので、もしかするとアップするかも知れません。(汗)

ところで、このブログが人気ランキングでかなり上位に入っています。
<人気ランキング結果>(ランキング結果は毎日変動します)
いつも訪問して下さってる皆様に感謝します!!

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

今日子です

Author:今日子です
今日子:アラフォーの人妻です

こんなに心奪われる男性がこの世に存在していたとは・・・
恋に堕ちた人妻の日記です。

不快に感じる方は、
そのまま通り抜けてください。

管理人の判断でコメントを
削除させて頂く場合があります。

初めてご訪問の方は、
カテゴリの1から順番に
お読みください。
(出逢いから現在までを順に並べております。)

応援してくださる方は、
プチッと一票お願いします。

カテゴリ(時系列です)
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
リンク
運命の日
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。